区画の選び方について

厚木市で分譲住宅を購入する際の区画の選び方について

厚木市では、分譲住宅が多く販売されていますが、何区画か一度に販売されるケースが多いので、そのような際には、どの区画を購入するべきか、悩んでしまう人も多いことでしょう。厚木市で同じような分譲住宅であっても、価格が異なってくる場合も多いので、どうしてそのような値段の違いとなってくるのか、疑問に思っている人も少なくないかもしれません。区画の適切な選び方を知ることが、自分のライフスタイルに合わせた、後悔のないマイホーム選びのためには必要になってくるので、厚木市で分譲住宅を購入する前には、正しい知識をみにつけておくことが大切です。

分譲住宅の場合は、はじめから建物が敷地に建った状態を見ることができるので、購入後の生活をイメージしやすいともいえます。複数の区画が同時に売り出されている場合には、区画の選び方としては、一般的に角地の人気が高いようです。両側に他の家が建っているような場合には、どうしても、騒音などが気になりますし、住む側としても、お隣に気を使う必要が出てきます。その点、角地なら、片面は隣家の場合でも、反対側は道路であったりする場合も多いので、そういった意味でも人気となっているようです。

ただし、厚木市のように、多くの人が暮らしているところでは、普段から防犯についても気を付ける必要があるので、道路に面しているということは、それだけ、不審者対策もしっかりしておいた方が良いともいえます。

また、厚木市は、冬の期間でも温暖な気候であるため、道路が凍結したり、雪が降り積もって溶けないというような状況には、なかなかならないことでしょう。しかし、雪や凍結の心配があるような場合には、駐車スペースの方角にも注意が必要です。駐車スペースが北にある場合には、もし気温が低い場合には、道路の凍結も考えられます。しかし、そのような心配のない場合は、北側が道路ということは、南側が庭という作りになることが多く、庭が道路に面していないために、プライバシーが確保されやすいというメリットもあります。しかし、外の様子が分かりにくいということにもなりかねませんから、高齢者の一人暮らしなど、体が不自由な人が住む場合には、リビングからも外の様子が確認しやすいように、南側に道路がある家にした方が適しているともいえるかもしれません。

このように、住む人のライフスタイルなどによっても、どういった場所に建っている家が自分たちの暮らしに適しているかは、人によって異なってくるものです。”